NIKE エアフォース1 ロー “ブロンクス オリジンズ”をご紹介!【購入リンクあり】

ナイキ エアフォース1 ロー ブロンクス AIR FORCE 1
■スニーカー発売カレンダー

■ファッション通販サイト一覧

■NIKE公式サイト

■SNKRDUNK友達招待ページ

スニダン招待コード「MAFWHM」←どうぞご自由にお使い下さい。

はじめに

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

ここでは、「NIKE AIR FORCE1 LOW “BRONX ORIGINS”」についてご紹介させていただきます。

それでは、早速ご紹介させていただきます。どうぞよろしくお願い致します。

ナイキ エアフォース 1とは

ナイキの「エアフォース1」は、1982年にバスケットボールシューズとして、当時のデザイナー「ブルース・キルゴア」により誕生しました。

「ナイキエア」を搭載した世界初のスニーカーです。

ヒールにエアクッションを備え、フィッティングを高めるためにアンクルストラップを搭載させるなど、当時の最先端の機能を備えたバスケットボールシューズでした。

発売当初はハイカットのみでしたが、遅れてローカットが登場し、1994年にはミッドカットまで登場しています。

もともとバスケットボールシューズでしたが、ストリートでも絶大な人気を誇り、今では様々なブランドやアーティストとコラボし、ストリートファッションで欠かせない不動の地位を確立しています。

NIKE AIR FORCE1 LOW “BRONX ORIGINS”

ナイキ エアフォース1 ロー ブロンクス

■ナイキ エアフォース1 ロー “ブロンクス オリジンズ”

発売日:2022年10月14日

本作は、アメリカ ニューヨーク北部のブロンクスで生まれたヒップホップの起源と、「AIR FORCE1」生誕40周年を祝福する一足です。

アッパーはホワイトのレザー素材をベースに、スウッシュにはレコード盤をイメージしたデザインが施され、デュブレはヒップホップが誕生したとされる「1973」と、AIR FORCE1誕生年の「1982」が左右に分かれて刻印されています。

インソールにはレコード盤をイメージしたグラフィックが描かれ、アウトソールには「BRONX」のロゴが入っています。

また、ヒールのロゴは通常のものではなく、「AIR FORCE ONE」とアルファベットでデボス加工されています。

随所にこだわりが見られる一足となっています。

抽選・購入リンク

A+S

atmos

BAIT

UNDEFEATED

SNKRS

SNKRDUNK

ギャラリー

ナイキ エアフォース1 ロー ブロンクス

ナイキ エアフォース1 ロー ブロンクス

ナイキ エアフォース1 ロー ブロンクス

ナイキ エアフォース1 ロー ブロンクス

ナイキ エアフォース1 ロー ブロンクス

ナイキ エアフォース1 ロー ブロンクス

ナイキ エアフォース1 ロー ブロンクス

ナイキ エアフォース1 ロー ブロンクス

まとめ

いかがでしたか?

欲しい方は、在庫があるうちに迷わず購入がおすすめです。

それでは、最後までお付き合いありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました