【初心者用】メンズファッションの基本をマスター!シルエットと色使いについて!

コラム
■スニーカー発売カレンダー

■ストリートファッション通販サイト

■SNKRDUNK公式サイト

■SNKRDUNK友達招待ページ

スニダン招待コード「MAFWHM」←どうぞご自由にお使い下さい。

はじめに

当ブログに起こしいただきありがとうございます。

ここでは、メンズファッションの基本と言える「シルエット」「色使いの基本」について詳しく解説させていただきます。

この基本知識を知れば、どんな服を着ればいいかわからないという悩みが解消されます。

それでは、早速ご説明させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

【初心者用】メンズファッションで購入すべき基本アイテム!これだけ揃えておけば完璧!
ここでは、ファッションの基本になるアイテムをご紹介させていただきます。ファッション初心者の方でコーディネートにお悩みの方は必見です!

1:ファッションの基本「シルエット」

洋服を合わせる時に一番大事なのは「シルエット」です。

シルエットとは、洋服を着た時の上から下までの全体の姿形の事を言います。

シルエットを意識して洋服を合わせる事はとても重要で、おしゃれな人はコーディネートする際に必ず意識しています。

シルエットをしっかり意識してコーディネートしないとダサくなってしまうので、要注意です。

とは言っても、どんなシルエットが良いかわからないですよね。

今から基本的な「3つのシルエット」をご紹介させていただきますので、ぜひ参考にして下さい。

1:Iラインシルエット

Iラインシルエット

Iラインシルエットとは、上半身、下半身ともに細身な洋服でコーディネートして、アルファベットの「I」に見える様なシルエットを言います。

スーツを着た時と同じシルエットです。

とてもスマートでかっこいい印象を与えるシルエットです。

清潔感がありキレイに見えて、足も長く見せる事ができるスタイルですが、その人の体形が出てしまうのでぽっちゃり系の人には不向きと言えます。

やせ型の人がIラインスタイルで決めると、かっこよく見えます。

2:Y(V)ラインシルエット

Yラインシルエット

Yラインシルエットとは、アルファベットの「Y」の様に、上半身から下半身にかけて細くなるようなシルエットを言います。

上半身に厚めのジャケットやロングコートを着て、下半身は細身のパンツを穿くようなスタイルです。

大人っぽくて、スタイルが良く見えるのが特徴です。

また、このYラインシルエットはお腹まわりを隠す事が出来るので、ぽっちゃり体形や、やせ型の人におすすめです。

3:Aラインシルエット

Aラインシルエット

Aラインシルエットとは、アルファベットの「A」の様に、上半身から下半身にかけて太くなるシルエットを言います。

上半身はジャストサイズ、またはタイトなトップスを着て、下半身はワイド系のパンツは穿くスタイルとなります。

ラフでカジュアルな印象を与える事が出来ます。また、下半身が太くなることで、がっしりした印象を与える事も出来ます。

足まわりの体形をカバー出来るので、足が細い方はワイド系のパンツを穿く事で太くがっしり見せる事が出来ます。

2:ファッションは色使いが大事

基本色

ファッションはシルエットも大事ですが、色(カラーコーディネート)もすごく大事です。

基本的に1つのスタイルで3色使うとバランスが良いとされ、季節ごとに合った色を取り入れるとさらに良いとされています。

シルエットだけうまく決めていても、色のバランスがおかしいと格好良く見えません。

少しでもおしゃれに見せるためには、色使いに気を付けることが必要です。

それでは、早速ご説明させていただきます。

1:ファッションの基本的な色

世の中にはたくさんの色がありますが、ファッションで使われる色には基本色があります。

それは、「白」「黒」「グレー」「ベージュ」「ネイビー」「カーキ」です。

この6色はファッションの基本色と言われていて、ほとんどの洋服のカラーラインナップに使われています。

「白」「黒」「グレー」はモノトーンなので、どんなスタイルにも合わせやすい色です。

とくに「白」「黒」のトップスやパンツは、どんな色の洋服にも合わせる事が出来るので1着持っておくことをおすすめします。

例えば、「黒」のタイトパンツに、「白」のセーター、そして「グレー」のダウンジャケットにするだけで「Yラインシルエット」の3色コーディネートが完成です。何の変哲もないコーディネートですが、服のデザインによってはおしゃれに見えます。

また、「ベージュ」「ネイビー」「カーキ」はアースカラーで、モノトーンとの相性が抜群にいい色です。

この6色を合わせるだけ、おしゃれに見えるのでお試し下さい。

また、どんなコーディネートにも「白」のトップスを持ってくると清潔な印象を与える事が出来るのでおすすめです。

2:3色コーデとは

3色コーデとは、その名の通り3つの色を使ったコーディネートの事を言います。

4色、5色とたくさんの色を使った上級コーデもありますが、初心者には合わせるのが難しいです。

一般的に良いと言われているのは3色コーデなので、ここでは3色コーデについて説明させていただきます。

まず、使う色は先ほど説明した「基本色」が合わせやすいのでおすすめです。

たとえば、「白」のシャツに「黒」の細身のパンツ、「カーキ」のロングコートでもいいですし、「白」のスウェットに、「カーキ」のカーゴパンツ、「黒」のブルゾンでもいいです。

基本的にトップスに「白」を一枚持ってくると合わせやすいです。

そして、靴はトップスで合わせた色と同系色の靴を持ってくるとバランス良く見えます。

なので、白系のスニーカーを持っておくとめちゃくちゃ使えるのでおすすめです。

3:季節の色とは

ファッションで言う季節の色とは、春夏秋冬を意識した色です。

春…ピンク、淡い黄色、淡い緑、淡い紫などのパステル調のカラー

夏…青、緑、オレンジ、黄色などの派手な色

秋…茶色、オリーブ色、キャメルなど落ち着きある色

冬…茶色、濃い茶色、エンジなど暖かみがあり落ち着きがある色

これらの色を季節ごとにコーディネートに入れるとおしゃれに見えます。

なので3色コーデのうち、1色だけ季節の色を入れてみると一気におしゃれに見えます。

例えば、春はパステルカラーのロングTシャツ、夏は白に派手なプリントが入ったTシャツ、秋はオリーブカラーのセーター、冬はブラウンのロングコートなどを取り入れるだけで季節感が感じられ一気におしゃれさが増します。

是非お試し下さい。

おすすめアイテム

ここからは、今までの内容で基本的におさえておくべき必須アイテムについてお話させていただきます。

今からご紹介させていただくアイテムを揃えておけば、大体のコーディネートに役に立ちますので、ぜひ参考にして下さい。

では、早速ご紹介させていただきます。

1:白のトップス

白トップス

白のトップスとは、「白のTシャツ」「白のロングTシャツ」「白のパーカー」「白のセーター」「白のスウェット」などです。

先ほどの「3色コーデ」の内容にもありましたが、白のトップスは最強です。

白をトップスに持ってくることで清潔感がアップするし、他のパンツやジャケットが合わせやすくなります。

つまり、最強です!絶対に持っておくべきアイテムと言えます。

BEAMSで探す

Yahoo!ショッピングで探す

Rakuten Fashionで探す

【メンズ2023年版】スウェット探しに困ったらコレ!買って後悔しない人気のおすすめブランド15選
ここでは、ストリートで人気のスウェットブランドをご紹介させていただきます。購入リンクも貼り付けておきますので、ご検討されている方はどうぞよろしくお願いいたします。
【メンズ2023年版】高級パーカー探しに困ったらコレ!買って後悔しない人気のおすすめハイブランド12選
ここでは、ストリートで人気のハイブランドパーカーをご紹介させていただきます。購入リンクも貼り付けておきますので、ご検討されている方はどうぞよろしくお願いいたします。

2:黒のパンツ

黒パンツ

黒のパンツも、白のトップスと並ぶくらい必須アイテムです。

出来れば細身の黒のパンツがいいです。

その理由は、人間の目は細くて暗い色のほうが長くスッキリと見えるからです。

なので、黒のスキニーパンツは「Iラインシルエット」や「Yラインシルエット」を作る際に最強のアイテムとなります。

また、黒のパンツは白のトップスと同じくらい何にでも合わせる事が出来るので、一着持ってると重宝します。

BEAMSで探す

Yahoo!ショッピングで探す

Rakuten Fashionで探す

3:ロングコート

ロングコート

ロングコートは、「Yラインシルエット」の定番アイテムです。

冬に重宝するアイテムで、着るだけでおしゃれに見える魔法のアイテムです。

茶色、黒、ネイビー、これらの色のロングコートは合わせやすくておしゃれに見えます。

例えば、黒のスキニーパンツに白のセーターを着て、茶色のロングコートを羽織るだけでおしゃれに見えるので、必ず抑えておきたいアイテムです。

BEAMSで探す

Yahoo!ショッピングで探す

Rakuten Fashionで探す

4:デニムパンツ

デニム

いわゆる「ジーンズ」です。

ジーンズは、「Tシャツ」「スウェット」「パーカー」などカジュアル系のアイテムと抜群に相性がいいアイテムです。

ジーンズのおすすめは、テーパードタイプがおすすめです。

テーパードとは、先にかけて細くなっている形の事を言います。ジーンズで言うと、膝から下にかけて細くなっていくタイプのものを言います。

テーパードタイプがおすすめな理由は、見た目がスッキリして足が長く見えるからです。

また、「Iラインシルエット」「Yラインシルエット」どちらにでも使いまわせるからです。

ジーンズの色はあまりダメージ加工がされてない物の方が、色々なトップスに合わせやすいです。

一着は持っておきたいマストアイテムと言えます。

おすすめは、王道の「Levi’s」です。

BEAMSで探す

Yahoo!ショッピングで探す

Rakuten Fashionで探す

Levi’s公式サイトで探す

【メンズ2023年版】ジーンズ探しに迷ったらコレ!買って後悔しないおすすめブランド10選!
ここでは、おすすめのデニムブランドを10コご紹介させていただきます。購入リンクも貼り付けておきますので、ご検討されている方はどうぞよろしくお願いいたします。

5:ワイドパンツ

AVIREX

ワイドパンツは「Aラインシルエット」を作る際の必須アイテムです。

ワイドパンツで抑えておくべきアイテムは「カーゴパンツ」です。

カーゴパンツは、パンツの両脇にポケットが付いたパンツで、カーキやベージュ、迷彩柄の物が人気です。

おすすめはカーキのカーゴパンツです。

トップスを白やグレーにした時に、ベージュよりコントラストが強くなるからです。

コントラストが強く表れる方が、色が引き立ちよりおしゃれ感が増します。

そのため、カーキのカーゴパンツがおすすめです。

BEAMSで探す

Yahoo!ショッピングで探す

Rakuten Fashionで探す

【メンズ2023年版】カーゴパンツ選びに迷ったらコレ!買って後悔しない人気のおすすめブランド11選!
ここでは、今人気のカーゴパンツでおすすめのブランドをご紹介させていただきます。購入リンクも貼り付けておきますので、ご検討されている方はどうぞよろしくお願いいたします。

6:ベージュ系のパンツ

ベージュパンツ

ベージュ系のパンツも持っておくと非常に便利です。

ベージュ系のパンツに白や黒のTシャツは王道中の王道ですが、かっこよく見えます。

テーパードタイプかストレートタイプの物がスッキリした印象を与えるのでおすすめです。

BEAMSで探す

Yahoo!ショッピングで探す

Rakuten Fashionで探す

7:ダウンジャケット

黒ダウンジャケット

冬の定番アイテム「ダウンジャケット」です。

様々な色がありますが、定番の黒がおすすめです。

なぜかと言うと、合わせやすいからです。

黒のパンツにも、ジーンズにも、カーゴパンツにも、ベージュ系のパンツにも、全てに合います。

なので、ダウンジャケットを買うなら黒が一番最強です!

おすすめは、定番ですが「THE NORTH FACE」のダウンジャケットです。

BEAMSで探す

Yahoo!ショッピングで探す

Rakuten Fashionで探す

【メンズ2023年版】ダウンジャケット探しに困ったらコレ!買って後悔しない人気のおすすめブランド10選
ここでは、ストリートで人気のダウンジャケットブランドをご紹介させていただきます。購入リンクも貼り付けておきますので、ご検討されている方はどうぞよろしくお願いいたします。

8:スタジャン

スタジャン

スタジアムジャンパー、通称「スタジャン」ですね。

ストリートファッションの基本アイテムですが、白黒系のシンプルなデザインのスタジャンを一着持っておくとめちゃくちゃ便利です。

これも、ほとんどのパンツに合わせられます。余裕があれば抑えておきたいアイテムです。

BEAMSで探す

Yahoo!ショッピングで探す

Rakuten Fashionで探す

9:白のスニーカー

白スニーカー

白スニーカーはどのスタイルにでも使えるので必ず一足は持っておくといいです。

おすすめの定番アイテムは、アディダスのスタンスミス、NIKEのエアフォース1、コンバースのオールスターです。

このあたりの定番スニーカーを履いておけば清潔感もあって、おしゃれに見えます。

BEAMSで探す

Yahoo!ショッピングで探す

Rakuten Fashionで探す

白いスニーカーをお探しならココ!買って後悔しないおすすめ白スニーカー13選!
ここでは、おしゃれでかっこいい白スニーカーを13足ご紹介させていただきます。購入リンクも貼り付けておきますので、ご検討されている方はどうぞよろしくお願いいたします。

10:黒のレザーブーツ

黒ブーツ

これも、一足あると最高に使いまわしが効くアイテムです。

ぶっちゃけ、どのスタイルでも黒のレザーブーツを履けばおしゃれに見えると言う、魔法のアイテムです。

コーデに困ったときに役立つ、本当におすすめのアイテムです。

定番ですが、「ドクターマーチン」のブーツがおすすめです。

BEAMSで探す

Yahoo!ショッピングで探す

Rakuten Fashionで探す

ドクターマーチンで探す

おすすめ通販サイト

ここからは、おすすめの通販サイトをご紹介させていただきます。

お値打ちアイテムからハイブランドの商品まで一気に見れる「BEAMS」や「UNITED ARROWS」がおすすめです。

多数のブランドを取り揃えているので、似たアイテムを比較できるし、安全性が高いので本当におすすめです。

また、とにかく安く手に入れたい方は、今10代~20代の若者の間でバズってる激安サイト「SHEIN」がおすすめです。

BEAMS公式サイトへ

ユナイテッドアローズ オンラインストア

SHEIN(シーイン)

まとめ

いかがでしたか?

他にも様々なコーディネートの仕方がありますが、まずは基本をマスターしましょう。

メンズファッションは、シルエットと色を抑えておけばおしゃれに見えます。

というか、この基本さえ知っておけば応用がききます。

まずは、おすすめアイテムを手に入れて基本のコーディネートを学びながら楽しんで下さい。

そして自分の好きなスタイルを見つけて追求していくと、もっと楽しくなっていきます。

それでは、最後までお付き合いありがとうございました。

※おすすめアイテムを購入するときは、安いもので十分です。

安いものを何着か買ってコーディネートの勉強をして、楽しくなって好きなスタイルが見つかったら、好きなブランドを見つけて高い買い物をするのがおすすめです。

【初心者用】メンズファッションで購入すべき基本アイテム!これだけ揃えておけば完璧!
ここでは、ファッションの基本になるアイテムをご紹介させていただきます。ファッション初心者の方でコーディネートにお悩みの方は必見です!
タイトルとURLをコピーしました