NIKE エアフォース1 ロー “フィールフリー・レッツトーク”をご紹介!【購入リンクあり】

ナイキ エアフォース1 ロー フィールフリー・レッツトーク AIR FORCE 1
■ 毎日更新!定価以下で買える人気スニーカー!

スニダン招待コード「MAFWHM」←どうぞご自由にお使い下さい。

はじめに

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

ここでは、「NIKE AIR FORCE1 LOW “FEEL FREE LET’S TALK”」についてご紹介させていただきます。

それでは、早速ご紹介させていただきます。どうぞよろしくお願い致します。

ナイキ エアフォース 1とは

エアフォース1 ロー

ナイキの「エアフォース1」は、1982年にバスケットボールシューズとして、当時のデザイナー「ブルース・キルゴア」により誕生しました。

「ナイキエア」を搭載した世界初のスニーカーです。

ヒールにエアクッションを備え、フィッティングを高めるためにアンクルストラップを搭載させるなど、当時の最先端の機能を備えたバスケットボールシューズでした。

発売当初はハイカットのみでしたが、遅れてローカットが登場し、1994年にはミッドカットまで登場しています。

もともとバスケットボールシューズでしたが、ストリートでも絶大な人気を誇り、今では様々なブランドやアーティストとコラボし、ストリートファッションで欠かせない不動の地位を確立しています。

NIKE AIR FORCE1 LOW “FEEL FREE LET’S TALK”

ナイキ エアフォース1 ロー フィールフリー・レッツトーク

■ナイキ エアフォース1 ロー “フィールフリー・レッツトーク”

■発売日:2022年

「AIR FORCE1」生誕40年を祝うアニバーサリーモデルが登場!

アッパーをピンクカラーのレザーで覆い、サイドのスウッシュは異なる色で構成されています。

スウッシュは2枚構成になっており、右足のアウトサイドはグリーン、インサイドはイエロー、左足のアウトサイドはブルー、インサイドはレッドと異なるカラーで配色されています。

また、ヒールサイドには「FEEL FREE LET’S TALK(気軽に話そう)」と手書き風のポップなテキストが入っています。

ミッドソールは、経年劣化したようなヴィンテージ風なカラーで仕上げ、サイドには「AIR」と手書き風なテキストが入っています。

ヒールタブはホワイトカラーをベースに、脚のシルエットが入り、その上にクラシカルな「NIKE AIR」のロゴが配置されています。

80年代をイメージしたクラシカルでポップな仕上がりの一足となっています。

購入リンク

SNKRDUNK

ギャラリー

ナイキ エアフォース1 ロー フィールフリー・レッツトーク

ナイキ エアフォース1 ロー フィールフリー・レッツトーク

ナイキ エアフォース1 ロー フィールフリー・レッツトーク

ナイキ エアフォース1 ロー フィールフリー・レッツトーク

ナイキ エアフォース1 ロー フィールフリー・レッツトーク

ナイキ エアフォース1 ロー フィールフリー・レッツトーク

ナイキ エアフォース1 ロー フィールフリー・レッツトーク

ナイキ エアフォース1 ロー フィールフリー・レッツトーク

まとめ

いかがでしたか?

欲しい方は、在庫があるうちに迷わず購入がおすすめです。

それでは、最後までお付き合いありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました