NIKE エアジョーダン1 レトロ ハイ OG “シャッタードバックボード 3.0″をご紹介!【購入リンクあり】

NIKE エアジョーダン1 シャッタードバックボード3.0 AIR JORDAN 1
■ 毎日更新!定価以下で買える人気スニーカー!

スニダン招待コード「MAFWHM」←どうぞご自由にお使い下さい。

はじめに

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

ここでは、「NIKE AIR JORDAN1 “SHATTERED BACKBOARD 3.0″」についてご紹介させていただきます。

それでは、早速ご紹介させていただきます。どうぞよろしくお願い致します。

エアジョーダン1とは

ナイキの「エアジョーダン1」は、1985年に発売されたバスケットボールシューズです。

NBA界のカリスマプレイヤー「マイケル・ジョーダン」と、NIKEがコラボして製作されたマイケル・ジョーダン専用のバスケットボールシューズです。

世界中のストリートシーンで絶大な人気があり、発売から現在に至るまで多くの人に愛され、現在も新色が発売され続けている伝説のバスケットボールシューズです。

また、世界中でコレクターが多く、カラーやコラボによっては百万円以上するモデルも存在します。

そして、新色やコラボが発売するたびにオンライン抽選などで争奪戦になるため一瞬で完売する事が多く、非常に入手困難となっています。

ちなみに、エアジョーダン1の発売からほぼ毎年のように新作が発表され、2021年現在では36作目となる「エアジョーダン36」までが発売されています。

NIKE AIR JORDAN1 RETRO HIGH OG “SHATTERED BACKBOARD 3.0”

NIKE エアジョーダン1 レトロ ハイ OG シャッタードバックボード3.0

■ナイキ エアジョーダン1 レトロ ハイ OG “シャッタードバックボード 3.0”

■発売日:2019年10月26日

1985年8月25日に、イタリアで行われたNIKE主催のエキシビションで、強烈なダンクを披露してバックボードを粉砕した際に着用していた「マイケル・ジョーダン」のユニフォームカラーが「オレンジ×黒」だったため、その色を採用したモデルは「シャッタードバックボード」の名が付きます。

通称「シャタバ」と呼ばれていて、非常に高値で取引されているモデルとなります。

ヴィンテージ風の加工がされたパテントレザーを使ったアッパーは、「エアジョーダン1」で人気の「BRED」の赤色部分をオレンジに置き換えたようなカラーブロックを採用。

ただ、個人的にパテントレザーにヴィンテージ加工が必要だったのか?と疑問になるデザインです。

非常に賛否両論あるデザインのスニーカーですが、”シャタバ”と言うだけで人気です。欲しい方は、早目にどうぞ!

※シャタバの他のモデルはこちら

NIKE エアジョーダン1 レトロ ハイ OG "シャッタードバックボード"をご紹介!【購入リンクあり】
ここでは、「NIKE AIR JORDAN1 RETRO HIGH OG "SHATTERED BACKBOARD"」についてご紹介させていただきます。購入リンクも貼り付けておきますので、ご検討されている方はどうぞよろしくお願い致します。
「超レア」NIKE エアジョーダン1 レトロ ハイ OG "シャッタードバックボード アウェイ"をご紹介!【購入リンクあり】
ここでは、「NIKE AIR JORDAN1 RETRO HIGH OG "SHATTERED BACKBOARD AWAY"」についてご紹介させていただきます。購入リンクも貼り付けておきますので、ご検討されている方はどうぞよろしくお願い致します。
NIKE ウィメンズ エアジョーダン1 ハイ "サテン・シャッタードバックボード"をご紹介!【購入リンクあり】
ここでは、「NIKE WMNS AIR JORDAN1 HIGH "SATIN SHATTERED BACKBOARD"」についてご紹介させていただきます。購入リンクも貼り付けておきますので、ご検討されている方はどうぞよろしくお願い致します。

購入リンク

SNKRDUNK

StockX

ギャラリー

NIKE エアジョーダン1 レトロ ハイ OG シャッタードバックボード3.0

NIKE エアジョーダン1 レトロ ハイ OG シャッタードバックボード3.0

NIKE エアジョーダン1 レトロ ハイ OG シャッタードバックボード3.0

NIKE エアジョーダン1 レトロ ハイ OG シャッタードバックボード3.0

NIKE エアジョーダン1 レトロ ハイ OG シャッタードバックボード3.0

NIKE エアジョーダン1 レトロ ハイ OG シャッタードバックボード3.0

NIKE エアジョーダン1 シャッタードバックボード3.0

まとめ

いかがでしたか?

賛否両論ありますが、”シャタバ”に間違いはありません。

個人的にパテントレザーへのヴィンテージ加工に疑問が残りますが、本気で欲しいと思う方は、在庫があるうちに迷わず購入がおすすめです。

それでは、最後までお付き合いありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました